検索
  • shintaro-Iwasaki

色鉛筆で描いていく



11回の閲覧

最新記事

すべて表示

物質と記憶

ウラディミール・ソフロニツキーのピアノを聴く。やはりスクリャービンの演奏が素敵だ。1950年代の音。当然ながら録音は奥行きがなく平板。しかし表情豊かな音は何故か。